ふじミルです。
 
2069017平成24年5月~

カウンタ

202558令和4年4月~

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人
登録ユーザー16人

10月の主な予定

 1日 新人戦市予選中心日
    新人戦市予選(体操)
 2日 新人戦市予選(体操)
 3日 生徒朝会(奉仕) 
    くまなび
 4日 生徒会専門委員会
 5日 第3学年進路説明会
 7日 生徒会本部役員選挙
 8日 新人戦代表決定戦
 9日 新人戦代表決定戦
11日 新人戦県大会代表者会議
12日 PTA下校指導
    木曜日課①②③④⑤
13日 水曜日課⑥⑤④③②①
14日 新人戦県大会(陸上)
17日 認知症サポーター養成講座
18日 熊谷市駅伝競走大会
19日 愛3学年実力テスト
20日 前期終業式
21日 秋季休業日
22日 秋季休業日
23日 秋季休業日
24日 後期始業式
    生徒会本部役員任命式
26日 校内音楽会準備
27日 校内音楽会
    第3回PTA運営委員会
31日 生徒会専門委員会 
    くまなび
 

決意の一文字

 

日誌

音楽部
2021/10/05

新チームになって

| by 管理職
私たちは、来年の1月に予定されているヴォーカルアンサンブルコンテストに向けて練習をしていきます。3年生の先輩方が引退し、新体制になって初めてのコンクール。今まで以上に個々の意識が大切になってくると思います。そのためには一人一人が自分の目標をしっかりと持ち、それを達成するために努力をしていきます。また、その歌を通して何を伝えたいのかを考えて、その思いが聞いてくれている人達全員に伝わるように工夫して歌っていきたいです。そして、1人でも多くの人の心に残るような合唱を10人全員で創っていきたいです!
18:31
2021/06/14

学校総合体育大会に向けて

| by 管理職
今年は、NHK全国音楽コンクールと埼玉県合唱コンクールに出場する予定です。部全体の目標は「入賞」です。この目標を達成するためには、個人の技術の向上と、全体のまとまりが欠かせません。なので、まずは技術の向上のために、筋トレ・発声練習で、個々の課題を克服し、次にコンクールの曲に磨きをかけていきます。また、全体でまとまるために、お互いにアドバイスし、仲間として高め合おうという意識を忘れないようにします。そして、自分たちの声で、自分たちらしさやオリジナリティーのある唯一無二の合唱を創ります!
10:15
2021/03/26

部活動紹介

| by 管理職

 音楽部は、2年生10人、1年生8人の計18人で活動しています。

 「いい顔 いい声 いい心」をモットーに、声を遠くにとばすための体づくりや発声方法などの基礎から、より魅力的な合唱にするための強弱や表情まで細かく練習しています。

仲の良さや明るさを活かして、聴く人の心を動かせる合唱をつくっていきます!
17:38

美術展 特別賞

祝 埼玉県知事賞受賞
埼玉県150周年記念小中学生未来予想コンクール(郷土を描く児童生徒美術展)

     知事賞 「稲荷木伊奈利神社」
         1年生 榎本 ソラ さん

祝 3年連続受賞

令和2年度 
第55回郷土を描く児童生徒美術展


      知事賞 「星川とうろう流し」
          3年生 岡田 真采 さん

令和元年度 
第54回郷土を描く児童生徒美術展


      知事賞 「さみだれの星川通り」
          2年生 岡田 真采 さん

令和元年度 
身体障害者福祉のための 第61回埼玉県児童生徒美術展

埼玉県連合教育研究会 会長賞 受賞
     
        「  水 晶  」
       3年生 新井 雛里さん

平成30年度 
第53回郷土を描く児童生徒美術展


    知事賞受賞 「見慣れた風景」
       1年生 岡田 真采 さん
 

暑い日はまずチェックを!

 
 

第60回全日本学校歯科保健優良校表彰


    日本学校歯科医会会長賞 受賞
 
第39回全日本中学生水の作文コンクール 
  厚生労働大臣賞受賞!!
    2年生 青木 奎晟さん
  『日本の水のすばらしさ.pdf
 

「税についての作文」表彰式


☆全国納税貯蓄組合連合会会長賞 
  鈴木 彩心さん 『税金で輝く社会』
☆埼玉県納税貯蓄組合総連合会優秀賞 
  福田 葉月さん
 
受け継がれていくために』   
☆埼玉県租税教育推進協議会会長賞
  松澤 美佑さん  『「税」とはなにか』 
☆熊谷税務署長賞 
  河野 愛香さん 
 『少子高齢化から考える税金問題』
  
 


第68回埼玉県学校歯科保健コンクール
(大規模校の部)最優秀賞




第50回「郷土を描く児童生徒美術展」
2年連続の知事賞受賞 
3年生 久慈彩月さん「妻沼聖天山」


税についての作文 財務大臣賞受賞
3年生 納見真永さん「瞳の数だけ、輝く未来」