ふじミルです。
 
1764757平成24年5月~

カウンタ

169994令和3年4月~

オンライン状況

オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人
登録ユーザー16人

11月の主な予定

  1日 全学年教育相談(~10日まで)
    完全下校16;45(~12月末)
  2日 第2学年朝会
  4日 第1学年朝会
  5日 第3学年朝会
  6日 熊谷市研究委嘱発表会
   (紙面発表)
   第2回フリー参観(午前中)
   埼玉県駅伝競走大会
  9日 生徒朝会(美化)
11日 歯科保健コンクール実地審査
   (午前中)
14日 県民の日 
   夢・未来ジュニア議会
15日 第3学年後期中間テスト
16日 第3学年後期中間テスト
17日 第1学年いのちの授業
19日 生徒会専門委員会
20日 PTAバザー(10:00~)
22日 第1、2学年後期中間テスト
24日 第1、2学年後期中間テスト
   第3学年第2回熊谷市実力
   テスト
26日 第1学年 タグラグビー教室
 

☆お知らせ☆

特にありません。

 

2021 自立 協働 貢献

2021 今日の出来事 >> 記事詳細

2021/11/11

黒板アート甲子園2021「日本一!!」

| by 管理職
 美術部の生徒たちが、夏休み前から取り組んできた黒板アート作品について、「黒板アート甲子園2021」に出品した4作品のうち、1年生 井上紗和さん、檜山優月さん、齋藤希華さん、長谷川あゆみさんが作成した作品『夜の静けさ』が最優秀賞を受賞しました。これは、全国応募の中で最高の賞を受賞することができたということは、まさに「日本一」の作品ということです。日ごろから、顧問の中村先生、松井先生ご指導の下、本気で作品制作に取り組んできた成果であると思います。その他3つの作品も非常に完成度は高いものでした。美術部生徒のみなさん、おめでとうございます。また、お疲れさまでした。
 なお、最優秀賞作品について、審査員の方からの講評は「背景のグラデーションと、木の部分はあえて塗り込みをせず黒板の地を活かして表現し、右側の池(湖?)に映り込む木々の描き込みも良かったです。タイトルどおり、静寂さを感じる仕上がりで、全体的なバランスも良いです。」でした。

最優秀賞 1年生『夜の静けさ』(齋藤希華さん、井上紗和さん、檜山優月さん、長谷川あゆみさん)


3年生『絵しりとり』(木村莉埜さん、宅島さくらさん、持田結加さん、田嶋杏奈さん、清水柚那さん)


2年生『描く夢』(落合晴香さん、佐藤叶恋さん、田子恵美里イザベラさん、阿久津百花さん、正田琳々さん、沖亮平さん、市川叶恵さん)


1年生『川の汚染』(町田朱里さん、横田実季さん、熊井戸亜衣さん、河田花帆さん)

18:15

美術展 特別賞

祝 埼玉県知事賞受賞
埼玉県150周年記念小中学生未来予想コンクール(郷土を描く児童生徒美術展)

     知事賞 「稲荷木伊奈利神社」
         1年生 榎本 ソラ さん

祝 3年連続受賞

令和2年度 
第55回郷土を描く児童生徒美術展


      知事賞 「星川とうろう流し」
          3年生 岡田 真采 さん

令和元年度 
第54回郷土を描く児童生徒美術展


      知事賞 「さみだれの星川通り」
          2年生 岡田 真采 さん

令和元年度 
身体障害者福祉のための 第61回埼玉県児童生徒美術展

埼玉県連合教育研究会 会長賞 受賞
     
        「  水 晶  」
       3年生 新井 雛里さん

平成30年度 
第53回郷土を描く児童生徒美術展


    知事賞受賞 「見慣れた風景」
       1年生 岡田 真采 さん
 

暑い日はまずチェックを!

 
 

県学校歯科保健コンクール最優秀校

 
第39回全日本中学生水の作文コンクール 
  厚生労働大臣賞受賞!!
    2年生 青木 奎晟さん
  『日本の水のすばらしさ.pdf
 

「税についての作文」表彰式


☆全国納税貯蓄組合連合会会長賞 
  鈴木 彩心さん 『税金で輝く社会』
☆埼玉県納税貯蓄組合総連合会優秀賞 
  福田 葉月さん
 
受け継がれていくために』   
☆埼玉県租税教育推進協議会会長賞
  松澤 美佑さん  『「税」とはなにか』 
☆熊谷税務署長賞 
  河野 愛香さん 
 『少子高齢化から考える税金問題』
  
 


学校歯科保健コンクール(大規模校の部)
5年連続 最優秀賞




第50回「郷土を描く児童生徒美術展」
2年連続の知事賞受賞 
3年生 久慈彩月さん「妻沼聖天山」


税についての作文 財務大臣賞受賞
3年生 納見真永さん「瞳の数だけ、輝く未来」